史上最大のサーモンラン大会

もっとスプラをしたいあなたに伝えたいSNS

まんぷく杯イメージ画像
  • コラム

みなさんこんにちは。まんぷく杯運営チームのささぴよです。
第11回まんぷく杯から一夜明けて(いや、結果発表の段階で日付跨いでいたんだけども)運営チームはそれでも残務をこなしてます。

まずはお礼

まずは何にせよ、みなさん毎回ご参加ありがとうございます。今回は総勢475エントリーとなり、「多くても400かな」という運営の期待を、大幅に、そして良い方に裏切ってくる数字となりました。そして、次回以降をどうしていこうかなとみんなで考え始めています。皆さんの希望は十人十色ですので、全てにお応えすることは難しいかもしれません。それでもできるだけ多くの皆さんの希望に応えられるように、そして、不満が少なくなるようにと考えて色々と決めていくので、皆さんもそれを受け入れていって頂けたら嬉しいです。

本題

まんぷく杯はTwitterを利用して皆さんへPRしたり、お知らせをしたり、エントリー確認のやり取りをしたりとしています。実際現状であれば、 Twitterを利用しているスプラ勢が多いのは間違いないと思います。

ただ、昨今のTwitterの流れを受けて、「今のTwitterはちょっと嫌だな」とか「周りに猛者が多すぎてちょっと窮屈かもしれないな」と思っている方も居るかも。もう少し他のユーザーとの距離が近かったら良いのに…というあなたにご紹介したいSNSが2つあります。先にそれぞれをご紹介した上で、それぞれの特徴をお伝えしようと思います。

イカトドン

URL: https://ika.queloud.net/

Madtodonを利用したスプラ勢向けサーバー。ブキのアイコンがドット絵で絵文字として登録されていたりしてトゥート(投稿)に使える。この投稿時点で6周年を迎えて更に賑やかになりつつあるSNS。優秀なBotが居るので、ウデマエやランクなどを記録する仕組みがある。(私は使ったことがないのでわからない!)長くスプラをプレイしている人も一定数居るので、プレイについての話題も多い。退勤報告をするハッシュタグをよく見かける。

管理人は「こばーん」さん。

いかすきー

URL: https://ikaskey.bktsk.com/

Misskeyを利用したスプラ勢向けサーバー。なぜかサーモンラン勢が少し多い気がする。スプラ由来の絵文字も多く準備されていて、ノート(投稿)に使える。この投稿時点でまだ開設から1ヶ月経っていない新しいサーバー。Misskey由来の絵文字も多く用意されているので、コミュニケーションの幅は広め。なぜか筋肉の話題が多く、「テッキュウもハシラもカタパッドもタワーも寄せられる。そう、いかすきーならね。」と言われている。

管理人は「スーパーマンタロー」。

二つのSNSの仕組みについて

それぞれは「独立したサーバー」でも「つながっている」

ご紹介した2つのサーバーは、Twitterのように「全員が一カ所に登録しているSNS」ではなく、それぞれが独立したサーバーです。ただ、同じ技術的なルールに基づいたシステムなので、相互でフォローし合うことが可能です。この仕組みが「分散型SNS」と呼ばれる仕組みです。

例えば、いかすきーに登録していても、イカトドンのユーザーをフォローできるし、リプライも投げられます。ただ、それぞれのシステムの制約でできないこともあります。それはそれぞれの固有な仕組みの問題なので、諦めが必要です。

MastodonとMisskeyの違い

イカトドンはMastodonというシステムを利用し、いかすきーはMisskeyを利用しています。個の二つに共通することとそれぞれ違う事があるので、初めて振れる皆さんに関係のありそうな所を簡単に整理してみます。

MastodonとMisskeyで共通なこと

先程も紹介しましたが、相互でのフォロー関係が成立します。違うサーバーでもユーザーを見つけてフォローする事が可能です。

フォローしている人だけを見ることができるタイムラインと、そのサーバーに参加している人だけを確認できるタイムラインがあるのもTwitterとは違うところですが、MastodonとMisskeyの共通点です。

そして、いずれもTwitterと同じようにハッシュタグが利用できますし、ユーザーをまとめたリストの機能があります。

各サーバーで用意されている絵文字はサーバー内で自由に使えますが、別のサーバーから呼び出すことはできません。(リアクションや投稿の内容として表示はされます。)

Twitterと大きく違うところでは「CW」で投稿が出来る点です。Twitterでも今は画像を隠して投稿(NSFWとして投稿)することが可能ですが、MastodonとMisskey共に投稿本文を隠して投稿することも可能です。「大っぴらに出したくはないな」とか「見たい人だけに伝われば良いかな」と言う物も投稿しやすい作りになっています。

MastodonとMisskeyで違う事

今度は違うところを見ていきましょう。

項目Mastodon (イカトドン)Misskey (いかすきー)
文字数制限500文字まで3000文字まで
投稿の装飾基本的にできない
画像添付数4つまで16個まで
リアクションTwitterと同じ
(お気に入り・ブースト)
TwitterのRetweetに相当するRenoteのほか、
リアクションは絵文字で可能
話題ごとのタイムラインハッシュタグ・リストなどで対応可能ハッシュタグ・リストの他
「チャンネル」を使って
話題ごとのスペースを作ることが可能
アップロード上限
(ユーザーごとの容量制限)
システムとしては上限無しシステム上上限あり
(サーバーごとに設定が異なるが
基本は100MB)
MastodonとMisskeyの違い(ざっくり簡単に)

と、こんな感じで異なっています。

一番特徴的な違いはリアクションでしょうか。最近はLINEでもDiscordでもSlackでも絵文字やスタンプの文化が広がっていて「いいね!」とは違う気持ちを簡単に伝える事ができる様になってきた中で、Twitterと同じように「いいね」に相当する「お気に入り」だけが用意されているMastodonと、サーバー内にある絵文字なら何でも使える状態になっているMisskeyと言うところが大きく違うところじゃないかなと思います。

ちなみに、一部界隈では「レターパック云々」とか「与謝野晶子が」みたいなMisskeyサーバーもありますが、いかすきーは現状「クマサンに金イクラ送れ」くらいしかありません。

スマホアプリについて

基本的にMastodonもMisskeyもPWAに対応しています。
iPhoneならSafari(それ以外のブラウザではNG)で「ホームに追加」とすると、それぞれのアイコンの付いたアプリのようになってホーム画面に追加されます。
Androidだと、各サイトを表示したときに、「インストール」というガイドが下の方に表示されると思いますので、そこから同様にホームに追加することが可能です。

Mastodonは公式のアプリもありますが、Misskeyは公式のアプリはありません。サードパーティー製のアプリがありますので、是非自分の好みに合う物を見つけてみてください。サーバーの行き来がない(複数サーバーを横断して使う事が無い)という方はPWAを活用するのでも充分じゃ無いかと思います。

居心地の良いところをみつけよう

と、二つのSNSをご紹介しました。それ以外のサーバーでも「スプラプレイヤーの集まる場所」としてMisskeyサーバーではチャンネルを用意しているようなサーバーはあるようですが、スプラ専門で集まっているサーバーは(私の調べている限りは)この二つなのかな?という感じです。

イカトドンは執筆時現在2500人以上が登録しており、300人以上がアクティブに活動されています。いかすきーは開設したばかりということで80人ちょっとの人数が登録している状態です。

登録して様子を伺いつつ、自分が馴染むところにいられると良いのかなって思います。Twitterよりも良い場所が見つかるかもしれませんし、やっぱりTwitterが一番かなってなるかもしれません。新しい出会いもあるかも知れないし、スゴい人に出会えるかもしれない。ぜひ、皆さんの居心地の良い場所を見つけてみてください。

それぞれの特性上、あまりユーザーを(同じサーバー内で)作ったり消したりと言うのを繰り返す(いわゆる「転生」)のは望ましくないと思われます。いずれにしてもサーバー全体を見渡せるタイムラインで見えてしまいますので、そういう運用を考えている(あるいは過去に多くしてきた)方は要検討かもしれません。(サーバーからブロックされてしまう可能性もないとは言い切れません。)

だからこそ、ゆっくりとそれぞれのSNSに居座ってみてもらえると良いのかなと思います。では、改めてそれぞれのURLを。

イカトドン: https://ika.queloud.net/
いかすきー: https://ikaskey.bktsk.com/

そして、私はいかすきーがもっと広がってくれたら良いなと思っています。イカトドンも登録してあるので、どちらでも見つけたらフォローしてくれたら嬉しいです。

このSNSの紹介は、今後まんぷく杯で各SNSをサポートすることを保証する物ではありません。執筆時現在はTwitterをメインとしたPRを継続していく予定になっていますのでご了承下さい。