史上最大のサーモンラン大会

誰でも全ての人が楽しめる大会

第10回まんぷく杯大会イラスト
  • お知らせ
  • コラム
  • まんぷく杯#10

まんぷく杯の理想

私の考えるまんぷく杯の理想形といいますか、こういったものをいつもイメージして運営していますってのをお伝えしようと思います。
それがタイトルにも書いたとおりのサーモンランが好きな人は誰でも平等に楽しめる大会ってのを目標としています。

まんぷく杯のターゲット

スプラ2の時からサーモンランが好きでずっとプレイしている上手い人はもちろんのこと、最近になってビッグランなどからサーモンランが楽しみを知ってプレイしている方、スプラ3から始めて新規プレイヤーさんまで誰でも全ての人に楽しんで貰えるようにしたいってのが理想にあります。

参加条件に制限をかけていたり、トーナメントや上手い人や人気のある人だけを招待制で開催したりしていないのにはそこが大きな理由です。

大会主旨

PvPでその中で誰が一番上手いかを決めたい大会とかではなく、あくまでPvEの特性を上手く活かしてランダム要素も含め、制限時間の2時間という時間内でチームみんなで工夫したり、ワイワイしながら存分に楽しんで貰いたいっていうのが本筋です。

もちろん上手いプレイヤーは今まで培ったプレイヤースキルや知識などを豊富なため上位に入るでしょう!それは悪いことでは決してなく、当然すごいことです!
しかしそれだけではなく、新規から始めたプレイヤーさんや参加された全てのプレイヤーさんに自分たちのペースで全力で楽しんで貰うってのも1つの目的であり、そこに関しては全ての参加プレイヤーさんに平等であると考えています。

普段から運よくいいWAVEを引いていっぱい稼げたりすると嬉しいじゃないですか?
なんでかわからないけど、いつもよりいっぱい稼げた!とか特殊WAVEで霧の金シャケで10個いっぱい出たとかでもいいんです!w
それをみんな同じ時間に集まってみんなで一斉に挑戦して、それだけでワクワクすると思います!
プレイ中は上手く出来たり、時には上手くいかなくて失敗したとしても、それを各々のチームで楽しむことが出来れば、これから先ふと思い返した時にあの時こうだったね!とかの思い出になっていれば最高だな~と考えてます!
どれだけみんな出来たのかな?自分たちの記録はどうだったのかな?ってのを楽しんで貰って、次回は練習してもう少し上を目指そう!とか普段のサーモンランプレイのモチベーションに繋げて貰えれば、私個人としてはとても嬉しいです。

そのためのまんぷく杯であり、そのための誰でも参加可能!みんなで楽しめる大会!というのを目標に開催しています!

大会なので順位はもちろん付けます!
上位に入賞されるチームの記録はいつもビックリするくらいすごいです!それだけレベルも上がってます!
ただそれだけでなく、勝ち負けとかではなくみんなで楽しんだもの勝ちだよ~ってのが伝えたくてこのコラムを書きました!

みんなで頑張ってみんなで楽しもう

W杯に例えると優勝したアルゼンチンはもちろんすごくてメッシももちろんMVPですごいんだけど、惜しくも準優勝したフランスもすごいし、優勝は逃したけど得点王を取ったエムバベもすごい!
日本も予選で敗退するって言われてた大半の人の予想を大きく上回って予選1位通過で、ベスト16で敗れてしまったけど、それでもすごいじゃん?
予選で敗退してしまったとしても国の代表として、世界のチームと戦っただけですごいじゃん?

まんぷく杯も参加申請して時間いっぱい自分たちの出来ることを頑張ってみよう!ってだけで十分にすごいじゃん?みんな頑張ってみんなすごい!そんな大会になればいいな~といったまんぷくの独り言です。

是非参加いただいてみんなで楽しんでいただけたら嬉しいです!
最後まで読んでいただきありがとうございます。

良くある質問※ここから追記です。

開始レートの上限設定について

よく何故まんぷく杯はでんせつ40~スタート固定なのですか?等の質問をいただきます。
それに関しては、どうしても時間的にアドバンテージを得られない参加者さんが生まれるのを避けるためです。

レートが上がれば上がるほど、オオモノ出現数が増えて金イクラの納品出来る個数が多くなる可能性が高くなることは当然理解しています。

しかし、当日はこの時間からしかゲーム出来ないって人も参加者さんの中には存在していることを理解して欲しいです。

もちろん大会開催されるたびに上位に入るプレイヤーさんからすると少し物足りなく感じる方もいるかも知れません。実際にサーモンランのシフトが始まって、でんせつ40~のプレイヤーさんといつもカンストされているようなプレイヤーさんとで大きなスキルの差を感じます。その気持ちも私自身プレイヤーとして思う気持ちがゼロではないです。

しかし、現在スプラ公式さんが設定されているスタートラインはでんせつ40~であり、ここをボーダーラインとして大会を主催する私どもがコントロールして始めないと一定層のプレイヤーさんは参加しずらい状況になってしまうのではないかと考えています。

例えば、でんせつ40と危険度MAXのオオモノ出現数では倍近くの差があります。
スプラ3から始めたまだ慣れていないプレイヤーさんなどがでんせつ40でクリアした自身のその記録と危険度MAXで乱獲して大きく離れたスコアの差を見て、どのように感じるでしょうか?

難易度が違うから仕方ないねって思える人もいるでしょう。しかし、中には時間がなくて危険度をあげてプレイしたいけど出来ない人もいます。そういう人にとっては参加してもモヤモヤが残る大会になるのではないかと思います。

実際に第9回まんぷく杯ではレートの制限を設けませんでした。
今までスプラ2ではシフト開始時間を大会開始時間と重ねて開催していたためにレート差が生まれることはありませんでした。しかし、スプラ3でのシフトの開始時間に変更があり、21時開始のシフトはありませんでした。それでも多くの人が大会に参加しやすい時間を想定した際に21時が一番いいだろうと考えました。
その中で、シフト開始時間と大会開始時間が違うためにレート差が生まれることも想定していましたが、スプラ3初めての大会だし、誰でも参加しやすいように今回はテストとしてやってみようということで進めました。

結果的にスコアに大きな差が生まれ、時間的に余裕のあるプレイヤーが大きく有利にスコアを伸ばせる状況が顕著に現れてしまいました。
参加するプレイヤーさんの実力は様々で、みんなで楽しもうってコンセプトなので各々が楽しめるのがベストなのですが、時間が取れるプレイヤーだけが有利に運ぶのは少しズレているのではないかと私は感じました。

こちら側である程度のコントロールをして、スタートラインはある程度は整える方がいいのではないかと判断しました。
もちろん全ての条件をフラット、イーブンに整えることは出来ません。
バイトの内容は毎回変化して、その中で柔軟に立ち回ることを要求されます。
それがサーモンランであり、そこに楽しみがあるのではないかと思っております。その決められた条件で時間内に記録を出すことを目指してみんなで楽しんで貰えたら嬉しいです。

今度スプラ3のアプデでサーモンランの評価リセットのボーダーラインが変化する可能性があります。
スプラ2の時にたつじん400~スタートにアプデで修正されたことがあるはずです。
そうなった場合はそれに伴って、まんぷく杯の開始レート上限も変化することになるかと想定しています。

スプラ公式さんがでんせつ帯のボーダーラインを変更した方がプレイヤーのためになると考えアプデされるのかどうか動向を一緒に見守りましょう!

シナリオプレイに関して

アプデに追加されたシナリオプレイに関しましては、運営メンバーでも議題にあがり検討したことがあります。

では、こちらを大会内容に反映させようと思った際にどのようなシナリオを選択すれば良いのかという点がまず論点になりました。
多くの金イクラを稼ぐことが出来そうな高難易度のシナリオや難しいシナリオであった場合は、新規から参加したプレイヤーさんはクリア出来るでしょうか?
これまた間口の狭い大会になってしまいそうな気がして、僕が掲げるまんぷく杯とは離れてしまう気がしました。

それでは、難易度の低いクリアのしやすいシナリオをプレイしてもらう
これなら全てのプレイヤーさんがクリアを目指しやすいかも知れません。
しかし、そうなると差が生まれにくいスコアが出来上がってしまいますし、シナリオプレイの特性を最大限に活かせているとは思えません。

さらに、スプラ3ではオカシラシャケがメーターに応じてランダムに出現し、追加WAVEが発生します。
シナリオプレイは独立して考えられているためにメーターの上昇もせず、クリアしても評価レートの上昇もありません。そのために別の時間軸で遊んでもらうことになります。
シナリオプレイに時間を割いたチームは、オカシラシャケに遭遇する回数も少なくなる傾向になりこちらのスコアの提出が条件になった場合にバランスが崩れてしまうの可能性がありました。

以下の理由から、まんぷく杯ではシナリオプレイを大会ルールには採用しておりません。

運要素など

まんぷく杯においてシナリオプレイではなく、通常プレイでするなら特殊WAVEの運次第じゃん!って思う人もいるかと思います。

確かにその要素は排除出来ません。(排除しようと考えていませんの方が正しいかも。)

そもそもスプラ及びサーモンランにおいて運要素は必ずしも存在します。ほとんどの武器は乱数によって弾の飛ぶ方向は運で左右されていたり、稼ぎやすいWAVE、稼ぎにくいWAVEは存在します。

では、毎回稼ぎやすいWAVE、クリアしやすいWAVEばかりだとどう感じるでしょうか?
最初のうちは、いっぱい金イクラを稼げた!わーい!いっぱいクリア出来た!わーい!となるかも知れません。
しかし、プレイを続けているうちに飽きというかどこかつまらなく感じてしまうのではないかと考えます。

上手く稼げない時があるからこそ、たくさん稼げるときが嬉しいし、上手くクリア出来ない時があるからこそ、クリア出来た時が嬉しいのではないでしょうか??


まんぷく杯において参加して下さるプレイヤーさんにもいつも上位入賞しているような方も多くいます。ハッキリ言って実力差もかなり出ると思います。
その上位層の中で運要素もあるでしょう!それも把握しています!

しかし、それも含めて今回は上手くいったぞ!とか上手くいかなかった…泣。など、それも想い出になると良いなと考えています。

練習をしていても報われないこともあるかも知れません。それも想い出です!

その大会で一番優秀なスコアが出せた人、チームが優勝!それで良いと思っています!
毎回一番強い人、一番上手い人を完璧に決めよう!とは思ってません。(というかたぶん無理)

かと言って、実際にいつも上位にいるような実力がある人のスコアが極端に低いことなどはほとんど見たことがありません。

まんぷく杯は実力7割、運3割くらいのバランスかな?っていつも考えています。

そこのランダム要素を含めて理解して、楽しんでいただけると幸いです。